ホロスコープで自分の金運や人間関係と金銭を知ることができる

ホロスコープで自分の金運や人間関係と金銭を知ることができる

記事のイメージ画像

ホロスコープでは自分の金運を知ることができます。金星や木星がいるハウスによって生まれながらに金運に恵まれているのか、仕事で成功するのかなどがわかります。太陽と木星の角度や金星と木星の角度も金銭に関係があります。

ホロスコープでは金星が金運と関係がある

ホロスコープでは金星は金運を表します。ハウスでは現金やクレジットカードなどすぐに買い物で使うことができる金銭は第2ハウスで扱い、すぐには使えない定期預金や債券、株などは第8ハウスで扱います。出生図では第2ハウスにベネフィックが入っていると生まれながらに金運が恵まれていて、マレフィックがハードアスペクトを形成すると金運が低下してしまいます。第2ハウスが金星に入っていると金星がどの星座にあったり、金星がハードアスペクトを形成していればお金は一生困らないといわれていますが、貯蓄は金星のアスペクトに関係があります。

金銭に恵まれやすい角度や恋人がお金持ちという角度

ホロスコープでは天体同士の角度を計算して意味がある角度だったときにはアスペクトを形成すると言われています。自分自身は太陽で豊かさや地位は木星ですが、太陽と木星の角度が120度や0度を形成している場合には良好な角度で金銭に恵まれやすいといわれています。自分で財産を築くだけでなく、もともと家が資産家だったり結婚相手が裕福ということがあり、金運以外にも全体的に幸運の要素が強い人です。金星と木星が120度や0度の角度の場合には恋人がお金持ちで特別なデートプランにしてくれるなどのゴージャスな恋愛を楽しむことができ、プレゼント運も恵まれます。木星は拡大を意味していて恋愛経験が豊富になる傾向です。

2、8ハウスまたは10ハウスに金星と木星がいる場合

生年月日以外に出生時間と出生した場所がわかる場合には、ホロスコープの2室に入っている天体を確認してみます。天体が入ってない場合もありますが、2室に金星や木星があると基本的には金運に恵まれています。金星はお金を意味し、木星には幸運を意味しています。8室に金星や木星が入っていると財産を得する機会が訪れやすくなります。8室には遺産や結婚後の生活を暗示します。自分で稼ぐということではなく、自然に入ってきたり与えられるお金で、感謝の気持ちが必要です。10室に金星や木星がいる場合には仕事が関わり前向きに働き経済的に恵まれます。火星がいると積極的に働くタイプでトラブルに気をつけると地位と財産が得られる可能性が高いです。

まとめ

ホロスコープで金運を知ることができますが、出生日時や出生の場所がわかることによってさらに詳しくすることができます。生まれながらに金運がよいのか、他人から得ることができるのか、仕事運から金銭に恵まれるのかそれぞれになりますが星が暗示していることを知ることができます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

西洋占星術においてのサン・サインとは
西洋占星術とは生年月日を星の位置で占う
西洋占星術に関する知識は本で身に付けることが出来ます
西洋占星術におけるハウスとは何か
正しく西洋占星術のやり方を理解して占う
独学でスムーズに西洋占星術を学び占っていく方法
西洋占星術占いで悩みを解決へと導きます
関心の高い恋愛のことを西洋占星術で知ろう
西洋占星術で当たる相性診断をしてみよう
西洋占星術のアプリはとても便利です
星の動きで見る西洋占星術にはそれぞれに意味がある
西洋占星術のインターセプトとは何か
人気の高い占い方の一つに西洋占星術がある
西洋占星術を使って運勢を調べる
西洋占星術を行う占い師の人が存在しています
生まれた時間から紐解く!西洋占星術
西洋占星術から導き出される運命とは
西洋占星術を英語の本でも勉強した方が良いです
西洋占星術でエレメントはどのように使われるか
西洋占星術でエナジーポイントを理解して運勢を良くする
ホロスコープを見方を勉強してみる
ホロスコープの解説をみておくと安心
ホロスコープを解読するにはコツがいる
ホロスコープ鑑定を行うときに気をつけること
ホロスコープを利用して結婚運を調べよう
運命が変わる?ホロスコープの計算方法
ホロスコープで星占い、隠れた才能を見つけよう